メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史』=内田宗治・著

 (中公新書・950円)

 明治になると欧米から観光客が日本を訪れるようになった。明治十七年には早くも英国公使館で通訳を務めたアーネスト・サトウらによる日本を対象にした英文のガイドブックが出版された。著者はそれらを手がかりに外国人観光客が日本の何を見たかを追ってゆく。

 早くから東京、京都の人気が高い。さらに芝の増上寺や日光の東照宮、京都の西本願寺、奈良の法隆寺など寺社が注目された。キリ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです