メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

岩間陽子・評 『東西ベルリン動物園大戦争』=ヤン・モーンハウプト著、黒鳥英俊・監修、赤坂桃子・訳

 (CCCメディアハウス・2808円)

時におかしく、哀しく、グロテスク

 「ベルリン動物園(ツォー)駅」は、かつて西ドイツから来る列車の西ベルリンでの終着駅であった。世界広しと言えども、大都市の中央駅が、「動物園駅」というのも珍しいだろう。おそらく東西間で、管轄の問題が整理できず、駅舎の修理ができなかったのだろう。1980年代になっても恐ろしく汚く、「ついさっきまで戦闘があったのではなかろうかと錯覚しそうな」場所であった。

 西ベルリン動物園は、そこから徒歩数分のところにあるのだが、実は私は一度も入ったことがない。何という…

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. ガンダムとシャア専用ザクを九谷焼の皿に 「ど真ん中世代」職人が描く 越前漆器のボトルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです