メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

クイーンズ駅伝 日本郵政・パナ軸に きょう号砲

記者会見後、記念撮影に応じる各チームの代表選手たち=仙台市で2018年11月24日、玉城達郎撮影

 「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)は25日、宮城県で開催される。

 連覇を狙うパナソニックなど前回大会の8位以内でシードされた「クイーンズ8」と、10月の予選会(プリンセス駅伝)を突破した14チームの計22チームが出場。24日は仙台市内で監督会議があり、各チームの区間オーダーが承認された。

 エース区間の3区(10・9キロ)に、パナソニックは高卒2年目の渡辺菜々美を起用。2016年リオデジ…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです