メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

全日本団体選手権 村上擁す日体大V

女子団体で優勝した日体大の村上茉愛の床運動=高崎アリーナで2018年11月24日、佐々木順一撮影

 体操の全日本団体選手権第1日は24日、群馬県の高崎アリーナで女子が行われ、世界選手権で日本女子初の個人総合銀メダルに輝いた村上茉愛を擁する日体大が4種目合計161・431点で5年連続25度目の優勝を果たした。2位はフジスポーツクラブ(156・162点)だった。

 村上は全4種目で演技し、14・333点をマークした床運動と、跳馬、段違い平行棒の3種目でそれぞれ全体1位の得点だった。

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文731文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです