メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
藤原帰一の映画愛

おかえり、ブルゴーニュへ ワインづくりの家族と自然を手間かけ映像化

 フランスのブルゴーニュといえばワインで有名。そのワインづくりを担うのが、栽培と醸造を一括して行う、ドメーヌと呼ばれるワイナリー。自家農園のブドウがちょうどいい甘みになったら摘み取り、醸造し、瓶詰めまでするんですね。そんなドメーヌのひとつが舞台の家族ドラマです。

 代々ワインをつくってきたドメーヌの長男ジャンは、外の世界を見ようと家から飛び出した。それから10年、ジャンはパートナーの女性とともにオーストラリアでワインをつくってきましたが、父親が重篤だと知り、ブルゴーニュの家に戻ってきます。妹のジュリエットは歓迎しますが、弟のジェレミーは微妙。勝手に家を出て、音信不通のまま。お母さんが亡くなったときにも帰ってこなかったのに今ごろなんだというわけです。

 そのお父さんが亡くなります。すぐ直面する課題が、相続税の支払い。ワインづくりを続けたくても、その収…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1609文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 韓国側との情報共有、防衛相「オファーはしたい」 北朝鮮ミサイル発射

  5. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです