メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

ポイントカード 不快な囲い込みサービス

 買い物に行って、レジで精算をする。代金を支払う。品物を受け取る。昔はそれだけで済むことが多かったが、昨今はそうはいかない。品物によっては「ご自宅用ですか?」と聞かれるが、贈答なら自分から申し出るだろうし、「値札は外してください」「ラッピングをお願いします」くらいのことは、聞かれなくとも言うはずだと思うのだが、いちいち聞かれるのは「どうです、うちは気遣いのできる店ですよ」と自慢されているような気がしてしまう。

 「当店の◎◎カードはお持ちですか?」と聞かれることも多くなった。いやいや、持っていれば自分から言い…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1594文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです