メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

性的虐待、米五輪委が問題把握か 20年以上前から

 米国体操協会の元チームドクター、ラリー・ナサル被告による女子選手への性的虐待事件で、米国オリンピック委員会(USOC)が同被告の問題行為を20年以上前から把握していたことが裁判所に提出された書類から明らかになった。23日付のニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

 1994年から98年まで米国体操協会会…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです