メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

村上茉愛“集大成” 日体大5連覇に貢献

女子団体で優勝した日体大の村上茉愛の平均台=高崎アリーナで2018年11月24日、佐々木順一撮影

 体操の全日本団体選手権第1日は24日、群馬県の高崎アリーナで女子が行われ、世界選手権で日本女子初の個人総合銀メダルに輝いた村上茉愛を擁する日体大が4種目合計161.431点で5年連続25度目の優勝を果たした。

 大学4年間の集大成として臨んだ大会。村上が自信あふれる演技で日体大の5連覇に貢献した。「日体大の選手で演技するのは今日が最後。学んだ成果が出せた」。表彰式では涙がこぼれた。

 最初の種目は床運動で、代名詞のH難度の大技「シリバス(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)」などを次…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです