メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイーンズ駅伝

若手中心で勝負、6区がカギ…監督が抱負

全日本実業団対抗女子駅伝のコース図と高低差

 「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)は25日、宮城県で開催される。各チームの監督に、抱負を聞いた。

パナソニック・安養寺俊隆監督

 (前回3区区間賞の堀を5区に起用)アップダウンに強い堀の良さを生かしたかった。堀でトップに立ち、45秒ほど貯金を作りたい。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです