メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者採用

国要請に35自治体応じず 種別を限定

 全国都道府県の正職員採用試験の障害者枠で35道府県が採用を身体障害者に限定していた問題で、これらの道府県は2016年8月、厚生労働省から障害種別を限定しない「公正な採用選考」を要請されていたにもかかわらず、門戸を開いていなかった。毎日新聞の取材で判明した。障害者雇用促進法では、精神・知的障害者の雇用も義務づけている。【上東麻子】

 厚労省障害者雇用対策課が総務省を通じ、都道府県や政令指定都市に要請した。要請は、憲法が規定する「職…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文595文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  3. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです