メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界・温暖化と生きる

「G20 化石燃料に依存」 温室効果ガス削減、不十分 研究機関チーム、取り組み促す

 主要20カ国・地域(G20)の地球温暖化対策を評価した結果、エネルギー供給全体の8割を化石燃料が占めて温室効果ガスの排出削減目標が低く、取り組みが不十分だとする報告書を世界の研究機関などのチームが発表した。日本は化石燃料への依存度が特に高く、1人当たりの排出量も一部先進国より多い状況で、一層の努力が求められそうだ。

 2020年に始まるパリ協定は世界の気温上昇を2度未満に抑えることを目指すが、チームは現状では難しい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです