メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

無理に買えば「下流老人」!? マンションは本当に「資産」なのか

「持ち家」志向は依然根強く、タワーマンションが建つ東京湾岸の地価も高騰している=東京都江東区で2018年9月16日午後2時5分、本社ヘリから

 マンションの家賃を払うなんて金を捨てるようなもの--。周りからそう言われ、焦ったことがある人は少なくないだろう。家賃を住宅ローンに変えれば、いずれ自分のものになるのに、と。だが今、目の前で起きているのは、修繕も建て替えもできず、朽ちていく建物が急増している現実だ。マンションは本当に資産になるのだろうか。【宇田川恵】

 30代後半のある男性がちょっと誇らしげにつぶやいた。「子供が生まれ、何か残してあげたいと思ったのがきっかけでして」。男性は最近、関東地方の主要駅の近くにマンションを買った。都心までの通勤時間は1時間あまり。ローンの負担は「正直きつい」と言うが、その表情からは満足感がにじみ出る。

 「やっぱり家を買いたいと考える人は多いですよ」。そう語るのは、住宅購入の相談などに応じるファイナンシャルプランナー(FP)で、経済情報をインターネットで提供している「シェアーズカフェ・オンライン」の編集長、中嶋よしふみさんだ。「今、都心などで不動産価格が上がっているのも、多くの人が家を欲しいと思うのが理由の一つでしょう」

この記事は有料記事です。

残り2214文字(全文2675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです