メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

国内有数の俳諧資料、柿衞文庫 「次代へ、開かれた場に」 理事長に就任・坪内稔典さん

 本紙朝刊コラム「季語刻々」でおなじみの俳人、坪内稔典さん(74)が、国内有数の俳諧コレクションを誇る柿衞(かきもり)文庫(兵庫県伊丹市)の理事長に就任した。大学教授の職を定年で務め終えた後も執筆他で日々多忙なネンテンさん。いわゆる名誉職で引き受けたのではない。むしろ、野望たっぷり。小さな集まりに参加し、坪内さんのたくらみを聞いた。【岸桂子】

 酒どころ・伊丹にある柿衞文庫は、酒造業を継ぎながら俳文学者として活躍した元伊丹市長、岡田利兵衞(り…

この記事は有料記事です。

残り1356文字(全文1578文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです