メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円
全日本実業団対抗女子駅伝

クイーンズ駅伝in宮城 復興支援手袋で応援 松島-仙台 市民ら沿道詰めかけ /宮城

力込めエール「元気もらえる」

 県内の沿道を舞台に25日、華やかに繰り広げられた「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)。松島町のスタート地点では太鼓が打ち鳴らされ、塩釜市の中継所では無料配布された応援グローブをはめて、市民が女子選手たちに声援を送った。また、フィニッシュ地点の弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市)では、陸上選手たちによるランニング教室も開かれた。【渡辺豊】

 スタート地点の松島町文化観光交流館前では、レースに挑む選手たちを鼓舞するように松島五大堂太鼓の音が…

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1510文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです