メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

稲敷市長選 筧氏が初当選 田口市政の後継訴え /茨城

 現職の死去に伴う稲敷市長選は25日、投開票が行われ、いずれも無所属新人で元市議の筧(かけひ)信太郎氏(50)が、根本光治氏(51)を破り、初当選を果たした。当日有権者数は3万5355人(男1万7620人、女1万7735人)。投票率は56・82%だった。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです