メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

フリーライターと店長を両立させ 中野瞳さん(28)=長野市 /長野

毎朝白湯を振る舞いPR

 「おはようございます」「白湯(さゆ)をどうぞ」。店長を務めるイベント開催や雑貨販売などをする「やってこ!シンカイ」(長野市三輪)の店頭に毎朝午前7時半から立ち、出勤や通学で通りかかる人に白湯を振る舞っている。近所の人に店を訪れるきっかけを作る狙いだ。将来的には「ここで子どもを育てたい。いろいろな人が来て、子どもにいい影響がある場所にしたい」と思っている。

 元々はフリーランスのライターだ。大学卒業後、上田市のベンチャー企業で県内企業を取材する仕事をしてい…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文916文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです