メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康寿命日本一へ

奈良県の挑戦/12 広陵町のKEEP 介護予防、リーダーは住民 /奈良

介護予防リーダーが中心になって活動している「KEEPはつらつ教室」=奈良県広陵町笠のふるさと会館グリーンパレスで、高村洋一撮影

 広陵町で活動する介護予防リーダー、「KEEP」が地域住民の健康維持に重要な役割を果たしている。健康寿命を延ばすためには介護予防の活動が欠かせない。「KEEP」の皆さんによる教室の様子を見せてもらった。【高村洋一】

 「KEEP」は「Koryo Elderly Encouragement Project(広陵高齢者元気プロジェクト)」の頭文字を取って名付けた。地元の畿央大学が町と連携して2015年1~3月に実施した介護予防リーダー養成講座から生まれた。講座は翌年から香芝市とも協力して毎年実施しており、修了したのは広陵町では計84人。現在リーダーとして活動するのも50人を超えるという。

 今月20日、広陵町笠の「ふるさと会館グリーンパレス」で一般住民向けの介護予防教室(KEEPはつらつ…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1247文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです