メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

メイ首相「離脱」綱渡り 「合意なし」回避訴え

EU離脱を巡る英国内の今後の動き

 英国と欧州連合(EU)がようやく離脱協定案の正式合意にこぎつけた。だが、まだ大きな障壁が眼前に横たわる。英議会での合意案承認だ。離脱を決めた2016年の国民投票で離脱派と残留派に二分された構図は、今も議会に映し出される。現段階では英議会での合意案承認は厳しい情勢で、先が見通せない不安が広がる。EU側は英議会の承認がないまま「合意なき離脱」になだれ込むことも視野に、混乱回避に向け、対応に乗り出している。【ブリュッセル矢野純一、八田浩輔】

 「首相として合意を実行する責任を強く感じている」。メイ英首相は25日、首脳会議後の記者会見で、こう…

この記事は有料記事です。

残り1624文字(全文1894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです