メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成ネット政治史

/7 勝手連結ぶML 2000年長野知事選 田中氏押し上げた「波」=逢坂巌

2000年の長野県知事選について語る田中康夫氏=東京都千代田区で14日、青島顕撮影

 2000年10月の長野県知事選挙は当初の予想を覆す結果になった。投開票日38日前に立候補を表明した作家の田中康夫氏(62)が、前任者の後継指名を受けた前副知事の池田典隆氏を11万票以上の大差で破ったのである。

 泡沫(ほうまつ)候補とすら目されていた田中氏が急速に勢力を伸ばした背景には、県内各地に勝手連が誕生し、それをインターネットを通じて結びつけたメーリングリスト(ML)があった。

 勝手連は市民が自発的につくる候補者を応援するグループで、1983年の北海道知事選で横路孝弘氏(後に…

この記事は有料記事です。

残り1171文字(全文1414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです