メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

丹青社・高橋貴志社長

丹青社の高橋貴志社長=東京都港区の同社で2018年11月7日、上杉恵子撮影

地域つなぐ「空間創造」

 コーヒーショップから駅ビル、テーマパーク、博物館まで。多くの人が知らず知らずのうちに、丹青社が仕掛けた「魔法」にかかってきたに違いない。さまざまな施設やイベントのデザイン・設計、制作・施工、運営を担って72年。常に新しい驚きと喜びを提供する「空間創造のプロフェッショナル」集団を昨年4月から率いているのが、高橋貴志社長だ。【上杉恵子】

 --百貨店などのウインドーディスプレーから出発した事業は、時代とともに大きく変遷しています。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです