メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹青社の高橋貴志社長=東京都港区の同社で2018年11月7日、上杉恵子撮影

地域つなぐ「空間創造」

 コーヒーショップから駅ビル、テーマパーク、博物館まで。多くの人が知らず知らずのうちに、丹青社が仕掛けた「魔法」にかかってきたに違いない。さまざまな施設やイベントのデザイン・設計、制作・施工、運営を担って72年。常に新しい驚きと喜びを提供する「空間創造のプロフェッショナル」集団を昨年4月から率いているのが、高橋貴志社長だ。【上杉恵子】

 --百貨店などのウインドーディスプレーから出発した事業は、時代とともに大きく変遷しています。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1209文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです