メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

妻に異性の友人が=回答者・高橋源一郎

 妻に、私と同じ年の異性の独身の友人がいました。年何回か2人でランチ。数年間、会っていたことを隠していました。一時期、夫婦の関係を何カ月か拒まれたことも。妻に、今後は事前の了解と年1、2回のランチのみとさせました。しかし、妻は心配させたことを謝らず、追及後、自ら誘ったメールのみ消去し、相手との会話のメールは残しています。私は心が乱れ、仕事や睡眠に影響もでています。(54歳・男性)

 あなたの「妻」の立場になって、相談の手紙を書いてみました。お読みください。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文860文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです