メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
俳句月評

震災と言葉の力=岩岡中正

 東日本大震災から七年半、私が被災した熊本地震からも二年半。被害や復旧はまだ続いているのに、心中のどこかで忘却が始まっているのを怖れる。そんな折に高野ムツオ『語り継ぐいのちの俳句』(朔出版)が出た。

 あの大震災を詠むことが私たちの文学、生き方、世界観にどんな意味をもつのか。本書は、これら未解答の課題に正面から取り組む。

 第一章「震災一〇〇〇日の足跡」は、大地震と津波の衝撃で俳句が詠まれた、迫力あるドキュメント。俳句が…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文781文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです