皇室

両陛下、あすから静岡訪問 「成長した学園見せたい」 ねむの木・宮城さん心待ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ねむの木学園の利用者たちに、両陛下を迎える際に披露するダンスを指導する宮城まり子さん=静岡県掛川市で2018年6月29日、山田奈緒撮影
ねむの木学園の利用者たちに、両陛下を迎える際に披露するダンスを指導する宮城まり子さん=静岡県掛川市で2018年6月29日、山田奈緒撮影

 天皇、皇后両陛下は27~28日、私的旅行として静岡県を訪問される。7月に予定したが、西日本豪雨による各地の被害を考慮し、取りやめていた。今回の訪問先はほぼ当初の予定通りで、初日は50周年を迎えた掛川市の障害者施設「ねむの木学園」を見学する。創立者の宮城まり子さん(91)は両陛下と40年来の親交があり「成長した学園を見ていただきたい」と心待ちにする。

 学園は1968年、肢体不自由児の養護施設として浜岡町(現御前崎市)に設立された。宮城さんは子供たちに絵やダンス、歌などの芸術を教え、絵画作品などを美術展などで広く社会に発信した。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文573文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集