メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイーンズ駅伝

平均年齢20.8歳、パナが完勝で連覇

【第38回全日本実業団対抗女子駅伝】優勝しスタンドに向かって万歳する安養寺俊隆監督(右端)らパナソニックの選手たち=仙台市宮城野区で2018年11月25日、玉城達郎撮影

「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(25日、宮城県の松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場に至る6区間42.195キロ)

 創立100周年の節目に6人の平均年齢20.8歳のパナソニックが、後続に1分近い大差をつける完勝で連覇を達成した。前回は大会から8カ月後の繰り上げ優勝で、主将の内藤は「真の(トップの)ゴールテープを切ることが目標だった。うれしい気持ちでいっぱい」と目を潤ませた。

 前回1~3区で3連続区間賞の森田香、渡辺、堀の3本柱が、今年は1、3、5区の主要区間で区間賞。特に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです