メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイーンズ駅伝

心は熱く、頭は冷静に…日本郵政Gの鈴木

「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(25日、宮城県の松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場に至る6区間42.195キロ)

 たすきを渡したと同時にゆがめた表情が、激走を物語っていた。鈴木亜由子(27)=日本郵政グループ。各チームのエースが集う3区(10.9キロ)で7人抜き。沈みかけたチームに勢いを取り戻す走りだったが、頂点には届かなかった。

 優勝候補筆頭に挙げられていたが、たすきを受けた時点でトップと1分22秒差の16位。だが、「どんな位…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  3. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです