大相撲

貴景勝の両親「ポカンと…」「思わず跳び上がり」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大相撲九州場所千秋楽】錦木を降して13勝目を上げ、支度部屋へ戻る貴景勝=福岡国際センターで2018年11月25日、徳野仁子撮影
【大相撲九州場所千秋楽】錦木を降して13勝目を上げ、支度部屋へ戻る貴景勝=福岡国際センターで2018年11月25日、徳野仁子撮影

大相撲九州場所千秋楽(25日・福岡市の福岡国際センター)

 初優勝した小結・貴景勝の両親も客席などから息子の晴れ姿を見届けた。保育園を経営する父の佐藤一哉さん(57)は優勝決定の瞬間、「子どもの時のことが走馬灯のように頭に浮かび、ポカンとしてしまった」。土俵では喜怒哀楽を表すことが少ない貴景勝だが、自…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集