メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ

戒厳令採択 ロシア黒海発砲受け 発動期間30日に短縮

 【キエフ大前仁】ウクライナ最高会議は26日、同国艦船が黒海でロシア国境警備隊に発砲、拿捕(だほ)されたことを受け、ロシアなどに隣接する10州を対象にして30日間の戒厳令発動の動議を採択し、衝突拡大に備える立場を鮮明にした。ポロシェンコ政権は当初60日としていた期間を短縮、今回の事案に限定対応するとの立場を強調し、最高会議での支持獲得を優先した。

 戒厳令はポロシェンコ政権からの提案を受け、最高会議で賛成多数で可決された。今月28日から施行されて…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです