メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理

ウクライナ艦船拿捕 米大使「露は不法」

 【ニューヨーク國枝すみれ、ワシントン高本耕太】ロシア国境警備隊がウクライナ海軍艦船に対して発砲、拿捕(だほ)したことをうけ、国連の安全保障理事会は26日、緊急会合を開いた。ロシアによる2014年のクリミア半島の強制的編入を認めない西側諸国を中心にロシア批判の声が上がった。

 米国のヘイリー国連大使は、ロシアの行為を「不法だ。文明国のすることではない」と強く非難。ウクライナの主権を侵害するロシアによる…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  5. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです