メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治資金収支報告書

横ばい 収支ともに微減 17年分 /岩手

 県選挙管理委員会は27日付で、県内の政党支部や政治家の後援会などの2017年分の政治資金収支報告書を公開した。収入総額は前年比0・01%減の15億2495万円、支出総額は同0・7%減の10億1657万円。17年は衆院選があったが、参院選が行われた16年からほぼ横ばいだった。

 報告書を提出したのは773団体で前年と同数だった。収入総額の内訳は、政党支部9億6570万円(前年比2・5%減)▽政治家1人につき1団体だけ持つことができる資金管理団体1億6420万円(同11・6%増)▽その他の団体3億9504万円(同1・9%増)--となっている。

 党本部から支部に支給される政党交付金は、同5・09%増の2億660万円。政党別では自民が最も多い1…

この記事は有料記事です。

残り2141文字(全文2463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです