メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

大子・まちの研究室 イベント仕掛け町おこし /茨城

 袋田の滝をはじめとする自然が豊かな大子町で、中心部の活性化など町おこしに取り組むのが、NPO法人「まちの研究室」(まち研)だ。地元の若者らが祭りや雑貨市などの多彩なイベントを仕掛けている。町のファンを増やそうと奮闘する彼らの姿を追った。

 まち研は2014年、毎年5月に開催されている「常陸国YOSAKOI祭り」を仕切るメンバーたちを中心に発足した。YOSAKOIなどの大きなイベントを裏方として支えるだけでなく、ひな祭りの時期には昔ながらの花嫁行列を再現するなど、自前のイベントも実施する。

 まち研はJR常陸大子駅に近い町中心部に事務所を構える。理事長の川井正人さん(53)ら理事5人を含む…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです