連載

埼玉ビズ+α

埼玉県の経済ニュースや、企業トップのインタビューをまとめました。

連載一覧

埼玉ビズ+α

さいたまの事故車買い取り会社「タウ」 売り手と買い手の心つなぐ メッセージ仲介サイト開設 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

愛着、思い出←→感謝や期待 両者を「見える化」、安心感に

 事故車買い取り会社「タウ」(さいたま市中央区、宮本明岳社長)は、車の売却者と購入者のメッセージを仲介するサイト「See You Againプロジェクト」(http://seeyouagain.online/)を開設した。「一度は手放した車にまたいつか会える場所をつくりたい」という。

 同社は1996年創業で、国内の事故車を買い取って日本車のニーズが高い東南アジアやアフリカなど新興国に輸出。2018年9月期の売上高は過去最高の269億円。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文667文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集