メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉原千畝

ユダヤ難民のフランケルさん「最もショッキングで感動」 命のビザ、77年ぶり来日 金沢で体験語る /石川

杉原千畝がフランケルさん一家に発給したビザ(右)と、両親の写真が貼られたパスポートを持って来日したベルディ・フランケルさん=金沢市の金沢歌劇座で、久木田照子撮影

 第二次世界大戦中に外交官、杉原千畝(ちうね)(1900~86年)から「命のビザ」を発給されたユダヤ難民の1人、ベルティ・フランケルさん(80)=イスラエル在住=がこのほど金沢市を訪れ、体験を語った。このビザで欧州から避難する際に日本を経由して以来77年ぶりの来日で、「人生で最もショッキングだったが、感動した体験でもある。若い世代も(この歴史を)忘れないでほしい」と話した。

 杉原は戦時中、ナチス・ドイツの迫害から逃れる2100世帯超のユダヤ人家族にリトアニアの領事館でビザ…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文757文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです