メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

関学大・多田選手「東京五輪で金」 西宮市長訪問し抱負 /兵庫

東京五輪への抱負を語る関西学院大の多田修平選手(中央)=兵庫県西宮市役所で、石川勝義撮影

 インドネシアの首都ジャカルタで8月にあった第18回アジア大会陸上男子400メートルリレーで、金メダルを獲得した関西学院大の多田修平選手(22)が26日、西宮市の石井登志郎市長を表敬訪問した。多田選手は「今年は昨年と比べ記録や大会の順位が伸びず悔しい思いをした。この悔しさをバネに2020年の東京五輪に向けて頑張りたい…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです