メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR四国

予讃線「南伊予駅」新設へ 20年春開業 車両基地敷地内に /香川

JR四国が2020年春に開業させる「南伊予駅」のイメージ=JR四国提供

 JR四国は26日、予讃線北伊予-伊予横田間の愛媛県伊予市上三谷で整備中の車両基地敷地内に、「南伊予駅」を新たに設けると発表した。開業は2020年春の予定。普通列車を停車させ、1日の利用客は約150人を想定している。同市の要望を踏まえて設けるもので、建設事業費約1億7000万円は愛媛県と市で負担する。計画通り開業すれば、JR四国発足後で5番目の新駅となる。

 高松市の本社であった記者会見で半井真司社長が明らかにするとともに、伊予市との間で新駅設置に伴う工事…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

  4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです