メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総務省

携帯販売店、届け出制に 端末・通信料を分離 有識者会議提言

 総務省の有識者会議は26日、携帯電話の端末購入代金と月々の通信料金の完全分離を事業者に義務づけることを柱とする緊急提言案をまとめた。販売代理店の届け出制度を導入し、過度な割引などについては業務改善命令ができるような仕組みを整えることも求めた。緊急提言を受け、総務省は電気通信事業法の改正を含め、対策を検討する。

 緊急提言案は、現在の料金プランは複雑で分かりにくいため、よりシンプルなプランが必要と指摘。現状は、…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文691文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 京アニ火災 「聲の形」「氷菓」岐阜県内の聖地でも悲しみ広がる
  5. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです