メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
クローズアップ2018

消費増税対策 還元5%に戸惑い 外食、コンビニ負担懸念 カード会社は一転参加

経済財政諮問会議、未来投資会議などの合同会議であいさつする安倍晋三首相(右から3人目)=首相官邸で2018年11月26日午後6時14分、根岸基弘撮影

 政府は来年10月の消費税増税に伴う経済対策の骨格をまとめた。キャッシュレス決済時にポイントを還元する制度の導入などが柱で、安倍晋三首相が直前に還元率を5%に引き上げる意向を表明した。クレジットカード会社などで評価する声があるものの、負担増や顧客流出を懸念する小売りや外食業界では戸惑いが広がる。来夏の参院選も見据え、改めて「経済最優先」をアピールした形だが、どこまで効果を発揮するか見通せない状況だ。【大久保渉、藤渕志保、和田憲二】

 「自社のカード会員に5%ものポイントをタダで提供できる。会員のことを考えれば乗らない判断はできない…

この記事は有料記事です。

残り2019文字(全文2286文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです