メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

水星磁気圏探査機「みお」

水星磁気圏探査機「みお」

 水星の周回軌道に入り、水星固有の磁場や薄く存在する大気などを5種類の観測機器で観測する。本体は幅180センチ、高さ1メートルの八角柱、重さ約255キロ。機体側面を鏡で覆うことによって太陽光を反射し、鏡と搭載機器の間には薄いフィルムを何層にも重ねた断熱材を張って高温に耐えるよ…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです