メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボット

在宅障害者がおもてなし 東京でカフェ 接客ロボを遠隔操作

 ロボットで重度身体障害者に働く場を--。東京のベンチャー企業「オリィ研究所」と日本財団、ANAホールディングス(HD)は26日、在宅の四肢が不自由な身体障害者が遠隔操作ロボを通じ給仕するカフェを開店した。東京都港区の日本財団ビルで12月7日まで実施する実証実験で、2020年には常設店を開きたい考えだ。

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)、脊椎(せきつい)損傷などの重度身体障害者10人が自宅にいながら眼球の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです