メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

住宅2020年問題 省エネ義務化に備える

モデルハウスを案内する今泉太爾さん。屋外にあるブラインドは、夏の断熱に効果的という

 <くらしナビ ライフスタイル>

 住宅の2020年問題。断熱性の高い壁など一定の省エネ建築基準を満たすことが、2年後から義務化されることだ。知らずに基準未満の家を買い、悔やんでも後の祭り。まずは義務化問題の「イロハ」を知ろう。

 11月上旬。省エネ建築に詳しい日本エネルギーパス協会の代表理事、今泉太爾さん(40)の案内で、千葉県浦安市にある1軒の2階建てモデルハウスを訪ねた。省エネ住宅といえば「屋根には太陽光発電、室内は『エコ家電』だらけ」くらいしかイメージできない記者に、今泉さんは「少ないガソリンで長い距離を走るように造られた低燃費車と同じようなものだと考えて」と教えてくれた。

 モデルハウスの外壁と内壁の間には「ロックウール」という断熱材が入っている。厚みは10センチ近く。窓…

この記事は有料記事です。

残り1680文字(全文2022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです