メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
JR東日本

駅ナカ、小さなオフィス 東京・品川などで実験

シェアオフィスの実証実験でJR品川駅の改札内に設置されたブース=東京都港区で2018年11月26日、手塚耕一郎撮影

 JR東日本は、駅改札内でボックス型のシェアオフィスを提供する実証実験を28日から東京、新宿、品川の3駅で始める。職場外などで働く「テレワーク」が広がるなか、利用客のニーズを探る。26日には品川駅のブースが報道公開された。

 利用は専用ウェブサイトからの事前予約制で、実証実験中は無料。ブースはスマート…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです