連載

季語刻々

季節折々の句を紹介します。

連載一覧

季語刻々

畳の上の鬼柚子と仏手柑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆今

畳の上の鬼柚子(おにゆず)と仏手柑(ぶっしゅかん) 対中いずみ

 鬼柚子も仏手柑も、ミカン類の大型というか、変わったかたちの果実。それが両方とも畳の上にある、という句だが、私だとそのそばに寝転がりたい。鬼柚子、仏手柑、カバのいる極楽図(?)になりそう。句集「水瓶(みずがめ)」(ふらんす堂)から引…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文205文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集