メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理

緊急会合で米露が応酬 ウクライナ艦船拿捕

国連本部ビル=会川晴之撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ、ワシントン高本耕太】ロシア国境警備隊がウクライナ海軍艦船に対して発砲、拿捕(だほ)したことをうけ、国連の安全保障理事会は26日、緊急会合を開いた。ロシアによる2014年のクリミア半島の強制的編入を認めない西側諸国を中心にロシア批判の声が上がった。

 米国のヘイリー国連大使は、ロシアの行為を「不法だ。文明国のすることではない」と強く非難。ウクライナの主権を侵害するロシアによる…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  3. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです