メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理

緊急会合で米露が応酬 ウクライナ艦船拿捕

国連本部ビル=会川晴之撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ、ワシントン高本耕太】ロシア国境警備隊がウクライナ海軍艦船に対して発砲、拿捕(だほ)したことをうけ、国連の安全保障理事会は26日、緊急会合を開いた。ロシアによる2014年のクリミア半島の強制的編入を認めない西側諸国を中心にロシア批判の声が上がった。

 米国のヘイリー国連大使は、ロシアの行為を「不法だ。文明国のすることではない」と強く非難。ウクライナの主権を侵害するロシアによる…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです