子供の名前

男の子は4年ぶりに「蓮」、女の子は「結月」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

明治安田生命の「18年生まれ」調査

 明治安田生命保険が27日公表した「2018年生まれの子供の名前調査」によると、男の子は4年ぶりに「蓮」、女の子は「結月」が初めてトップとなった。同社の保険加入者の子供や孫のうち、今年生まれた男の子9796人、女の子9481人分を集計した。

 男の子で首位の蓮は、昨年の5位から大きく順位を上げた。また、3位の「大翔」、4位の「大和」など、「大」の漢字が入った名前がランクを上げた。女の子は、1位から3位まで「結」の漢字が入る名前が占めた。結月に加え、10位には「美月」が入り、13年ぶりに「月」が付く名前がトップ10入りした。

 同社は「今年は多くの自然災害に見舞われ、蓮(はす)のように『逆境に負けず力強くきれいな花を咲かせてほしい』との思いが込められているのではないか。また人生100年時代が到来し、『人と人とを結ぶ絆』が見直されていることが『結』の字の人気が上昇している原因かもしれない」と分析している。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文956文字)

あわせて読みたい

注目の特集