JR東

シェアオフィス事業に参入 30カ所に設置へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR東日本は、駅改札内でボックス型のシェアオフィスを提供する実証実験を28日から東京、新宿、品川の3駅で始める。職場外などで働く「テレワーク」が広がるなか、利用客のニーズを探る。26日には品川駅のブースが報道公開された。

 利用は専用ウェブサイトからの事前予約制で、実証実験中は無料。ブースはスマート…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集