メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリミア情勢

国連安保理、緊急会合開催 国際社会も懸念

ケルチ海峡に架けられたロシアとクリミア半島を結ぶ橋。付近でウクライナ海軍の船3隻が拿捕された後、露戦闘機が上空を旋回していた=25日、ロイター

ロシア国境警備隊、ウクライナ海軍艦船に発砲

 【キエフ大前仁】ロシアの国境警備隊は25日、2014年に編入したウクライナ南部クリミア半島周辺のケルチ海峡近くで、ウクライナ海軍艦船に発砲し、計3隻を拿捕(だほ)した。ウクライナ兵士6人が負傷した。これを受けてウクライナのポロシェンコ大統領は事実上の戒厳令施行の意向を表明。来年3月の大統領選を前に、低迷する支持率を打開したいポロシェンコ政権は一歩も引かぬ構えを見せており、両国間の緊張が高まっている。

 国際社会も懸念しており、国連安全保障理事会は26日午前11時(日本時間27日午前1時)に緊急会合を…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文911文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです