メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療

死亡事故の京大病院「ミスと言えない」遺族には謝罪

 京都大病院(京都市左京区)は26日、60代の女性患者の心臓手術で挿入したカテーテルにより心臓の壁を傷つけ、患者が4カ月後に死亡する事故があったと発表した。重大な医療事故として調査委員会を設けて検証を終え、医療事故調査・支援センター(日本医療安全調査機構)に報告した。稲垣暢也院長らが記者会見を開き、「医療ミスとは言えない」としつつ、遺族へのおわびの言葉を述べた。

 京大病院によると、女性は大動脈弁狭窄(きょうさく)症と診断され、今年6月に人工弁への置き換え手術を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  5. NGT48暴行問題会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです