メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

ヘンリー・スミス氏 「極小の中の宇宙」 「一畳敷」松浦武四郎生誕200年

一畳敷の原寸模型=国際基督教大提供

 今年は、幕末の探検家、松浦武四郎(1818~88年)の生誕200年。武四郎は150年前に「蝦夷地(えぞち)」を北海道と命名したことで知られるが、晩年には「一畳敷」という人生最後の時を過ごすユニークな書斎を作っていた。一時忘れられたようになっていたこの一畳敷を再発見し、来歴や意味などを研究したヘンリー・スミス米コロンビア大名誉教授(日本近代史)に聞いた。【岸俊光】

 一畳敷は「蝦夷地」の専門家として幕府や明治政府の役人も務めた武四郎が、古希を迎えるにあたり1886…

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1376文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 日産 ゴーン前会長の名誉博士号、褒章どうする?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです