メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬草百図天井画

薬草、緻密に 和気清麻呂ゆかり 北九州・小倉南の葛原八幡神社

 平安京の造営などで活躍し、薬学にもたけていたとされる和気清麻呂(わけのきよまろ)ゆかりの葛原八幡神社(北九州市小倉南区)の幣殿(へいでん)に完成した「薬草百図天井画」が話題を呼んでいる。50センチ四方の板一枚一枚に色鮮やかな薬草が一つずつ緻密に描かれ、全部で138枚。薬草や歴史、日本画の愛好家らが見学に訪れている。【宮本勝行】

 同神社は祭神の一柱が和気清麻呂で、神社北側にある足立山のふもとの温泉で傷ついた足を癒やしたなどの伝…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文686文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです