メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬草百図天井画

薬草、緻密に 和気清麻呂ゆかり 北九州・小倉南の葛原八幡神社

 平安京の造営などで活躍し、薬学にもたけていたとされる和気清麻呂(わけのきよまろ)ゆかりの葛原八幡神社(北九州市小倉南区)の幣殿(へいでん)に完成した「薬草百図天井画」が話題を呼んでいる。50センチ四方の板一枚一枚に色鮮やかな薬草が一つずつ緻密に描かれ、全部で138枚。薬草や歴史、日本画の愛好家らが見学に訪れている。【宮本勝行】

 同神社は祭神の一柱が和気清麻呂で、神社北側にある足立山のふもとの温泉で傷ついた足を癒やしたなどの伝…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  3. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  4. 「陛下にお会いできること楽しみ」トランプ氏、夕方到着
  5. 小学校 変わる運動会「春」が定番に 競技種目も減少

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです