メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際高校生選抜書展

書の甲子園 札幌北高が3年連続V 道地区大会、67校から1280点 /北海道

 「書の甲子園」の愛称で知られる第27回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の審査結果が27日、発表された。北海道地区は67校から1280点の出品があり、団体部門は札幌北高が3年連続4回目の地区優勝に輝いた。個人部門は札幌北高3年、阿部穂乃加さんと旭川商高3年、小清水琢人さんの2人が大賞を受賞したのをはじめ優秀賞6人、秀作賞10人の計18人が入賞し、162人が入選を果たした。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. アイス ピノがCMをやめた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです