メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR本塩釜駅

観光案内所と商業施設開業 /宮城

 東日本大震災で被災して以来、改修・整備が続いていたJR仙石線「本塩釜」駅(塩釜市海岸通)の駅ナカに27日、商業施設「tekute(てくて)ほんしおがま」と、市の新しい観光案内所「しおナビプラザ」がオープンした。

 tekuteは、JR東日本が展開する駅と街を結ぶ商業ゾーンで、同駅では飲食店などを手掛ける「清次郎」(本社・盛岡市、田村清記社長)が経営する鮮魚や青果の物販店舗と食堂・居酒屋が開店した。

 しおナビプラザは塩釜市観光物産協会(水野暢大会長)が運営し、名称は全国公募で決めた。かつて駅構内に…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 児童ポルノ容疑で元漫画家逮捕 匿名化通信「Tor」利用 京都府警

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 自公連立20年 「統一野党対自公」なら必ず勝つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです